お知らせ

【ディアレスト青山】11月の営業について - ペット仏壇・仏具・ペット供養のディアレスト青山

大変勝手ではございますが、ディアレスト青山では、
2015年11月のお休みを以下の通りとさせていただきます。

・営業時間:12時~17時
・11月の休業日:月曜(祝日となる23日は営業し、翌24日はお休みとなります)

※変更がある場合にはこのHPにてお知らせいたします。
※オンラインショップ「ペット仏壇・仏具のディアペット」では、年中無休でご注文をお受けしております。

【ディアレスト大阪】11月の営業について・ペット博出展について - ペット仏壇・仏具・ペット供養のディアレスト大阪

大変勝手ではございますが、ディアレスト大阪では、
2015年11月のお休みを以下の通りとさせていただきます。

・営業時間:12時~17時
・11月の休業日:2(月)、9(月)、16(月)、
21(土)~23(月・祝)、24(火)30(月)

※変更がある場合にはこのHPにてお知らせいたします。
※オンラインショップ「ペット仏壇・仏具のディアペット」では、年中無休でご注文をお受けしております。

【ペット博2015in大阪出展のお知らせ】
11/21(土)~23(月・祝)の3日間、インテックス大阪にてペット博が開催されます。
Dearest Osakaは「ペット仏壇・仏具のディアペット」としまして
出展させていただくこととなりました。
そのため、この3日間と、翌日24(火)はお店がお休みとなります。
また、展示品準備のため、11月19日(木)、20日(金)は、
お位牌を中心とする一部商品がご覧いただけません。
ご不便おかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

元気なペットちゃんが多数来場になるイベントではございますが、
ご興味がございましたら「こちら」からご確認くださいませ。

通常大人1300円の入場料となっておりますが、
無料でご入場いただける「招待券」、当日でも前売り料金1000円でご入場いただける「優待券」を
ディアレスト大阪にてご用意しております。
いずれも若干数のご用意のため、1家族様2枚までとさせていただきますが、
もしご入用でしたらお申し付けくださいませ。
無くなり次第終了となります。
(配送等は行っておりません。店舗にてお受け取りください。)

event01
event02

【ディアレストさいたま】11月の営業について - ペット仏壇・仏具・ペット供養のディアレストさいたま

大変勝手ではございますが、ディアレストさいたまでは、
2015年11月のお休みを以下の通りとさせていただきます。

・営業時間:10時~17時 ※12時~13時はお昼休みをいただいています。
・11月の休業日:土日祝日
1(日)、3(祝)、7(土)、8(日)、14(土)、15(日)、
21(土)、22(日)、23(月・祝)、28(土)、29(日)

※変更がある場合にはこのHPにてお知らせいたします。
※オンラインショップ「ペット仏壇・仏具のディアペット」では、年中無休でご注文をお受けしております。

ペットの骨 カビのお話【写真あり・閲覧ご注意ください】 - 手元供養・ペット供養のディアペット東京本店・大阪・埼玉・名古屋・横浜

—————————————————–

※ご注意ください※
この記事の下部に、ペットちゃんのお骨の写真を掲載しております。
お骨はとても大切な、そして神聖なものだと考えておりますが、
ご気分を害する恐れがあるかと存じます。
あらかじめご承知置きいただき、その恐れがある方の閲覧はお控えください。

—————————————————–

ペットメモリアル専門店「ディアペット」では、
お骨のカビについてご質問をいただくことがよくあります。
以前にもこのブログで当店としての考えを書かせていただきましたが、
改めてお話をさせていただきたいと思います。

ペットちゃんの骨についてインターネットで調べると、
このカビの話が早い段階で目に付くと思います。
大事なペットちゃんのお骨にカビが生えてしまっては大変ですし、
心配になりますよね。
お気持ちはとっても良くわかります。

もちろん、本当にカビが生えてしまったお骨というのも、
残念ながらあると思います。
ただ、多くの方が「カビと勘違いしている」可能性がある、
ということをご理解いただきたいな、と思っています。

といいますのも、骨=真っ白 と考えている方が多いのですが、
そもそも、お骨は真っ白ではありません。
白い部分がほとんどですが、茶色、オレンジ、緑、青などの色がついています。
これは薬の影響や、体液等の化学反応によっておこるものと考えられます。
特に、緑や青の部分を見て驚かれる方が多く、
これをカビだと思ってしまう方もいらっしゃるようです。

ディアペットのスタッフにも、数年お骨を自宅で供養している者がおりますが、
お客様のお話を受けて蓋を開けてみたそうです。
「正直に言うと、火葬直後のお骨の様子を覚えていないので、
こんなに茶色かったかな~?変な色もついてるな~と思いましたけど、
カビくさい匂いもしませんし、大丈夫でした」とのことでした。

また、お骨には「ふわふわした胞子」のように見える部分もございます。
こちらは特にカビと間違えやすいものですが、
実際には胞子ではなく、そのように見えるだけです。

※以下に実際のお骨の写真を掲載します※

↓↓↓

↓↓↓

hone3

hone4

こちらのお骨は、5年前に火葬したわんちゃんのお骨です。
ご家族様のご協力の元、掲載させていただきました。
よく胞子と間違われる部分に青い丸印を付けております。

ご火葬の後に骨壷の状態でお家にお戻りになり、
数年たって初めて骨壷を開けて、このような状態をみると、
カビだと思ってしまうことがあるようです。

また、カビが生える条件として、温度や湿度、水分、栄養分が必要になりますが、
お骨は「遺灰」ですので、水分やカビの栄養素となるものをほとんど含んでいないはずです。
その意味でも、お骨は早々にカビが生えるものではないと思います。

もちろん、本当にカビが生えてしまうこともあるかと思います。
その場合
・お骨袋もカビが生えている
・骨壷の中や蓋の裏側にもカビが生えている
・お部屋の中で同じようにカビが生えたものがある
ことが多いようで、
お骨だけにカビが生える、ということは考えにくいようです。

ここまで長々と書かせていただきましたが、
いかがでしたでしょうか。
カビも自然界のものですので、
「絶対にカビではない、カビは生えない」ということは、
残念ながら申し上げることはできません。
でも、あまり心配しすぎることもないと思います。

もしどうしても心配でしたら、
時々開けて空気の入れ替えをしてあげるとか
(その時にカビの養分になるものが混入しないように注意が必要です)
お骨を粉にして、完全密封するとか
(酸素がなければ、カビは発生しません)
(完全密封するのがポイントです。粉にしただけでは、余計に湿気を含んでしまいます)
様々な方法もあるかと思いますし、土に還してあげる、というもの一つの方法です。

大事なペットちゃんのお骨だからこそ気になることでもありますが、
「カビ」に気を取られて、気持ちよくペットちゃんを供養できないのは、
とてもさみしいことですよね。
情報として知っておいて、ケアすることはとても大切ですが、
どうか気にしすぎることなく、思い思いにご供養なさってください。

ディアペットではペット骨壷に入れてお使いいただける
ミニサイズの珪藻土『虹の橋のお守り』をご用意しています。
湿気を吸収してカビ菌が繁殖しずらい状態を保ってくれるほか、脱臭効果にも優れていますよ。
【商品ページを見る】
ペット骨壺用珪藻土 虹の橋のお守り
f00jr013-15

※免責※
ここで申し上げた内容につきましては、
ペット霊園様をはじめとするペット供養関係者や、
ペットオーナー様から聞いたお話と、店長自身の経験からまとめたものです。
ディアペットとしての考えではございますが、
科学的根拠があるものではございません。
参考としてお考えいただければ幸いです。

ペットちゃんのお骨を入れて作る、陶器のお守り - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山・大阪・さいたま

こんにちは。
ペットちゃんのお骨をお守りにできるメモリアルグッズができましたので紹介させてくださいね。

f00dp11-1

こちらは、ペットちゃんのお骨を練りこんだ陶器です。
陶器といっても、素焼きなので、土の感触が残る温かみのある陶器です。
「釉薬をつけてつるつるにしてしまうと、
ペットちゃんに触れている感覚がしなくなってしまう」という
私たち思いの職人さんが一つずつ作ってくださいます。

お骨は、だいたい親指大(小さな消しゴムくらい)の量をお預かりし、
こちらでパウダー化して練りこみます。

巾着もついていますので持ち歩いたり、
お仏壇にご本尊のように安置されるのも良いでしょう。

実物がディアレスト各店にございますので、
もし気になったら見にいらしてくださいね。

なお、ご用命の際にはお骨をお店にお持ちいただくか、
ディアペット本社までお送りいただいております。
ご不明な点がありましたら遠慮なくお問合せください。

万一割れてしまっても、素焼きだからまた練り直して形にできるのも嬉しいところです。
ペットちゃんのぬくもりを感じながら、ご供養なさってくださいね。

2015動物感謝デー 出展しました - ペット仏壇・仏具・ペット供養のディアレスト

10/3、日本獣医師会様主催のイベント
「2015動物感謝デー in JAPAN World Veterinary Day」に出展いたしました。

komazawa1

komazawa2

komazawa3

日中は半そででも良いくらいのお天気に恵まれ、
素晴らしい1日となりました。
可愛い動物たちとのふれあいはもちろん、
獣医師についてや、動物についてもより深く学べる良い機会となったのではないでしょうか。

また、私たちは「ペット仏壇・仏具のディアペット」
および「ペット供養のDearest Aoyama」として出展させていただきました。
多くの方に関心をお持ちいただき、ご理解いただけたことを嬉しく思います。

生きている間に惜しみない愛情を注ぐのはもちろんのこと、
旅立った後も、大切にしてほしい。
それに、残された私たちにとっても、
彼らに生前の感謝を伝え、偲ぶことによって、
傷ついた心が少しずつ癒されていくものだと思います。

なかなか考えたくないことではありますが、
大切な存在だからこそ知っておいてほしいことが、
少しでもお伝えできていれば嬉しいです。

次回は大阪での展示会出展を予定しております。
大阪にはディアレスト大阪がございますが、
ご供養についてなど、直接店長がご相談を賜ります。
詳細につきましてはまたブログにて報告させてくださいね。

ページトップ

Warning: include_once(/export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/sec_rightlink.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/cat_news.php on line 203

Warning: include_once(): Failed opening '/export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/sec_rightlink.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.5/lib/php') in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/cat_news.php on line 203