お知らせ

ペット位牌のご製作について(年内) - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山

ペットちゃんのお位牌のご製作ですが、
年内のお渡しは
【12月10日(水)】までに【ご承認】をいただいた場合となります。
それ以降にご承認いただいた場合には、年明けのご製作・お引渡しとなります。

※承認というのは、ご注文のことではなく、
お作りになる原稿が確定している、ということです。ご注意くださいませ。

もちろん、12月10日以降もご用命・ご製作は承っておりますが、
通常より1週間前後お時間がかかります。
法要等のご都合がある場合には、お早めにご検討くださいませ。

ディアレスト青山 店長のお話 猫 もふ 会社に来ました - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山

先日、スタッフの写真を撮るため、
本社にもふを連れていきました。

ずっと固まって動かないかと思いきや、
興味深々、いろんなところに行ってしまい大変でした・・・

IMGP0718

秋葉さんのわんこちゃん、ちゃい君も登場。

IMGP0465

か、可愛い・・・
小さいちゃい君。
芸?もできる、とっても賢い良い子ちゃん。

秋葉さんは、皆さまからいただくメッセージや、お位牌を見ては、
ちゃい君と重ねて涙が出そうになるとか・・・
心優しい、素敵なスタッフなのですよ。
(ちなみに男性です)

この日はみんな仕事そっちのけで(ごめんなさい)
ちゃい君に夢中でした。
やっぱり、癒されますね。
会社の空気が変わります。
ご家庭も同じですよね。
彼らを通して会話が生まれたり、
結束が強くなったり・・・
すごい存在だなっていつも思います。

お子様を亡くされた後に
私がもふのことをお伝えするのも
不謹慎かと思うこともあります。
でも、
「もふちゃんの成長が楽しみです」
「もふちゃんの記事まだですか」と
温かい言葉をいただくこともあって
そのお言葉に甘えて書かせていただいております。
本当にありがとうございます。

もふはまだまだ子どもです。
歴代のわんこ達がその成長を見守ってくれていると信じて、
生きている間、精一杯の愛情を注ぎたいと思います。

今度は本社ではなくて、このお店にも遊びに連れてきますね。

ディアレスト青山 日々のお話  - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山

しばらくぶりになってしまいましたが、
ディアレスト青山のお店周辺情報をお伝えしている「日々のお話」ブログ。

ディアレスト青山には、遠方からお越しいただく方も多く、
先日も福島から母娘様でお越しいただいたり、
静岡からお車でお越しいただいたり、
本当に恐縮でございます・・・

ディアレスト青山も掲載していただいた、
フリーペーパーをお店にご用意しております。

青山ガイド

お店情報がたくさんありますので、
もしよろしければお持ちになってくださいね。

地元の方向けに作っていらっしゃるとのことで、
かなりディープな(!?)情報誌ですよ。

また、この時期は外苑の銀杏並木が本当に美しくて、
心が洗われます。

なかなか楽しい気持ちにはなれないかもしれませんが、
青山界隈は美しく、素敵なお店がたくさんあります。
きっと心癒されるお店もあると思いますので、
少し足を運んでみてはいかがでしょうか。

ペット供養のお話 ペット仏壇の選び方  - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山

ペットちゃんのお仏壇、
どのようなものを選んだらいいか悩みますよね。

まず、ひとつのポイントは骨壷を納めるかどうか、ですね。
お骨壷を納める場合には、
ある程度の大きさが必要になります。
まずはご自宅のお骨壷の大きさをしっかりご確認くださいね。
それから、お仏壇の内寸と合わせてみましょう。
ディアレスト青山では、一般的な大きさのお骨壷やお骨袋を用意していますので、
ご自宅のお骨壷の大きさがお分かりでしたら、
実際に入れてみておためしいただけますよ。

ディアペット仏壇4

たとえば、↑のお仏壇でしたら、中の段を外してみたり、
仏具と組み合わせたり・・・
それによって入るお骨壷の大きさも変わってまいります。

もちろん、お仏壇=骨壷を納めるもの、ではないので、
お骨壷を納めずに、お位牌や仏具等をそろえてお供えいただいても
大丈夫ですよ。

また、お骨壷を納めない場合には、
ステージタイプのお仏壇も良いですね。

ディアペット仏壇3

仏具や写真などを飾って、
可愛らしい祈りの場をお作りいただけます。

どんなお仏壇にしたら喜んでくれるかな~なんて、
考える時間も愛おしい時間です。
もちろん、元気でいてくれたら、なおのことではありますが・・・

店長関口は、もともとは↑のようなステージタイプで供養していましたが、
やんちゃ猫のもふを迎えてから、
蹴られ倒されの状態になってしまったので、
マガジンラックの中に移動しました。
そんな風に、他のお子様がいらっしゃる場合には、
お仏壇に限らず祈りの場を設けても良いですよね。

ご家族のライフスタイルや、お子様に合わせて、
お気に入りの祈りの場をお作りくださいね。

ペット供養のお話 ペットの遺骨カプセル 数珠付 分骨用 毛や歯なども  - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山

今日は店舗先行販売をしております、
遺骨キーホルダーをご紹介しますね。

インターネットショップ「ディアペット」ができた当初から
とても人気のある数珠のついたストラップ。
でも、ストラップだとちょっと使いにくいわ、
というお声もありました・・・

そんな中、お数珠が付いたキーホルダータイプがデビューしました。

数珠キーホルダー

「遺骨」と名前がついてはおりますが、
ペットちゃんのお骨のほか、毛や歯、爪など、
どんなものを納めていただいても大丈夫です。

また、お骨なども破損が気になる場合には、
綿などに包んでお納めいただくと良いですよ。

お数珠もついているのでお守りのように一緒にお出かけできますね。
お色も掲載したもの以外にもご用意しております。
ご家族で色違いにするのも良いですよね。

またインターネットショップ「ディアペット」では販売しておりませんので、
Dearest Aoyamaにてご確認くださいね。

ペット供養のお話 ペットの遺骨 骨 カビのお話 - 手元供養・ペット供養のディアレスト青山

最近よく質問をいただいております、
「ペットちゃんのご遺骨のカビ」についてお話しますね。

お家で供養をしようと思って、
色々ネットで探していたら、
そんなような記事があって・・・
とおっしゃる方がいらっしゃいます。

ご状況はそれぞれかと思いますが、
現時点での私たちの考えをお伝えしますね。

まず、ひとつに、「カビではない」可能性があります。
なんとなく、骨=白い、と思っているかもしれませんが、
実際のお骨は真っ白ではありません。
白かったり灰色だったり、黄色っぽかったり、黒かったり。
また、遺骨の一部が「オレンジ」や「ブルー」であることもよくあります。
少しポワポワした綿毛のようなものがついていることもあります。
(洋服等の繊維の可能性もあります)

火葬後、一度も骨壷を開けて確認していなくて、
数年後開けてみて、オレンジの部分を見たら、
確かにカビだ!と思ってしまうかもしれません。
もしかしたら、勘違いだった、ということも可能性として考えておいてくださいね。

なお、店長は自宅、墓石の中ともに数年以上お骨を置いていますが、
今のところカビたことはありません。
自宅もごく普通のリビングですが、
特別なことは何もしていません。

お骨は、高温で焼かれて、炭や灰と同じような状態です。
酸素があるところにはカビは生える可能性があるとはいえ、
あまりカビが生えやすいものではないような気がいたします。

なお、気温差等がある場所や、気密性の高い場所ですと、
中に水滴がたまることはあると思います(結露)。
同じ理由で、人の骨壷を墓石から出してみたら、
お水でいっぱいだった、なんてことはあります。

色々な条件が重なってのことですので、
「絶対にカビが生えない」とは言えませんが、
基本的にはそんなに心配しなくて良いのかな、と思います。
もし心配であれば、時々開けて空気を入れ替えてあげたり、
シリカゲルのような乾燥剤を入れるもの良いかと思います。
また、土に返す(埋葬する)のもひとつの考えですよね。

もしよろしければ、参考になさってくださいね。

ページトップ

Warning: include_once(/export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/sec_rightlink.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/cat_news.php on line 203

Warning: include_once(): Failed opening '/export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/sec_rightlink.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.5/lib/php') in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/cat_news.php on line 203