ブログ

【虹の橋みんなの供養祭・開眼供養@東京本店2019.8.18】 - ペット仏壇・仏具のディアペット

2019.8.18(日)

東京本店セレモニーホールにて8月の供養祭と開眼供養を執り行いました。
今月も厳しい暑さの中、沢山のご家族さまにご参加いただきました。
大切なお子さまの法要の場にディアペットをお選びいただき、本当にありがとうございます。

①2019.8月供養祭、開眼供養

開眼供養では、お子さまへの想いをこめてお作りになられたお位牌を
横田住職がひとつひとつ手に取り、お経をあげて魂入れをいたしました。
魂入れされたお位牌はお子さまそのものとして
ご家族さまの心の拠り所となります。
お声をかけていただいたり、
生前にそうされていたように撫でていただいたり...
思い思いにお子さまを偲び、ご供養いただけますと幸いです。

2019.8月 供養祭、開眼供養(魂入れ)

虹の橋みんなの供養祭は、
お子さまをもっとちゃんと供養したいという方なら
どなたでもご参加いただける月例法要。
今回も沢山の想いを胸にご参列いただきました。
祭壇にはお持ちいただいたお写真や、お骨にお位牌
そしてあの子へ届けたいお供え物...。
あふれんばかりの愛情がホールを包みこむ
この優しい雰囲気はお子さまへの想いがあればこそのものです。

2019.8月 供養祭、開眼供養

虹の橋の絵本を手に、読み上げる横田住職。
ペットロスを抱えた世界中の人々の心を癒し、
そして寄り添ってきた優しい物語についての法話をいただきました。
動物を愛する横田住職だからこその心あたたまる法話のお時間が
お子さまをなくされたご家族さまの悲しみをやわらげ、
お子さまとの絆をより感じていただける時間となれば幸いです。

2019.8月 供養祭、開眼供養3

こうした法要に参列することは、お子さまをより供養するだけではなく
悲しみを癒す時間や、お子さまと向き合う特別な時間にもなります。

「ちゃんと供養してあげたい」

そう思われた方なら、どなたでもご参加いただけます。
わからないことがございましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいね。

【開眼供養開催日程】
2019年9月15日(日)11時~
2019年10月14日(月・祝)12時~
2019年11月17日(日)12時~
2019年12月15日(日)12時~

【虹の橋みんなの供養祭開催日程】
2019年 9月15日(日)13時~
2019年10月14日(月・祝)14時~
2019年11月17日(日)14時~
2019年12月15日(日)14時~

詳しくはこちらをご覧くださいませ。
dearpet

カレンダー

2019年11月
  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

画像ギャラリー

  • IMG_1263
  • IMG_1188(1)
  • IMG_1187
  • IMG_1018
  • IMG_0873
  • IMG_0560
  • 05
  • IMG_0431(1)
  • わんにゃんドーム2019@埼玉3
  • IMG_0063
  • 3D7B4A86-1413-4384-A4F2-41B165F5146C
  • 2019.8月 供養祭、開眼供養(魂入れ)

最新記事

アーカイブ

ページトップ

Warning: include_once(/export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/sec_rightlink.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/blog.php on line 304

Warning: include_once(): Failed opening '/export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/sec_rightlink.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.5/lib/php') in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/3/3/sd0077033/dearpet.memorial/wp-content/themes/aoyama/blog.php on line 304